So-net無料ブログ作成

ベルヴィルランデブー [映画]

フランス映画。新宿テアトルスクエア。
原題は「ベルヴィルの三つ子」。
手塩にかけて育てた孫を都会のギャングに誘拐されたど田舎のバアさんが、都会の三つ子のシンガーバアさんと結託してギャングのアジトを襲撃する、ぶち切れたババア映画の金字塔を新たに打ち立てた作品。これを見たのでもうハウルはみなくてもよい気がします。
ストーリーよりも、登場人物の絵がピカソやダリっぽくデフォルメされていたり、ババアがカエル喰い放題だったり、都会のババアのすんでる安アパートの廊下でズベとエロ親父がハメ前商談していたりのインパクトが強くてもう何がなんだかわかりません。ただ言える事は毒が強すぎるので、見る人を選ぶ映画ではあると思う。
これをみていて8さんっぽいと思った事でしたよ。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 3

D

見る価値ありでしたか?
by D (2005-01-04 10:48) 

たくぼん

最後にカタルシスはあったのでみる価値ある内容でした。
by たくぼん (2005-01-04 10:54) 

skullagohollywood

あ〜らそう?
by skullagohollywood (2005-01-05 20:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。