So-net無料ブログ作成
検索選択
社会派ですぞ ブログトップ

ココログってここよりましなのかしら。そろそろ比較検討する時期なのかしら。 [社会派ですぞ]

瑠璃子殿が今回のサーバ落ちに関して記事を書かれてます。
自分も思った事があるので一言。
So-netブログってβ版でのテスト運用だと思っていたのですが、テスト運用の時点で他の公の場(例えばYahoo)にリリースするようなサービスってするもんなんでしょうか。アクセス数は増えるし、落ちたら落ちたで世間一般に大恥さらすような結果になりますよね。
テスト運用ってちょっと地味めにサービス内容を抑えて、運用ノウハウを蓄積して、本番のサービスインで想定されるいろいろな事態に対する対応(ユーザへの通知など事務対応も含む)をマニュアル化したり、運用体制をオプティマイズしたりするための期間だと思ってますが。
なんだか「β」という意味が拡大解釈されて「落ちても全然オッケー」という意味で使われているような気がします。
a.マーケティング・営業サイドと技術サイドの話し合いがうまくいってなくて、技術的な体制が整わないままにマーケティングサイドの「他がやってるからうちも早く追いつかなきゃ!」という声に押し切られて見切り発車で無理にスケジュールをこなそうとしている。

b.技術サイドが運用基盤の選定に完全に失敗した
かのどちらかを想像してしまいます。

こんなブログで「公式ブログ」を立てちゃった古田さんもかわいそうっつたらかわいそう。
とか書いてたら寒気と咳が出てきました。(風邪羅患)今日は葛根湯飲んでおとなしく寝てます。
で、ココログで並行運用を考えてるんだけど。ブログ初心者なので、いままで何となくここでしたが、いろいろなサービスを比較検討してみてもよいのかなと思ってます。


nice!(11)  コメント(15)  トラックバック(6) 
共通テーマ:blog

お話はベルサイユで伺います [社会派ですぞ]

平社員の方々が土下座写真を掲載して平謝りしていらっしゃいました。
ただ、直接の原因が彼らにあるのかしら?という気もするのですよね。もっと別にきちんと謝るべき人々は他にいるのではないかと思うのです。
β版ということ、システムが落ちるのは不可抗力であることを差し引いても今回のことでSo-netの運用・開発の体制がどの程度のレベルであるかということが露呈してしまったのではないかと思います。
システムが落ちるのは仕方ないとは思いますが、落ちた翌日になってからサービス停止の告知を出してみたり、告知からblogのトップのメンテナンス画面の差し替えに数時間かかったりといった場面を見せ付けられるとblog以外の部分のサービスで何かあってもここってこんな感じの対応なのかな?と思ってしまうのですね。いつまで学生気分?というか。
SLA結んでいるわけではないから、基本的に対応はSo-netさんの自由ですけど障害発生時にこの程度の対応だとすると法人向けサービスも怖くて使えないですね。(とここまで書いてて、ふと法人用のページを見てみたらSLAの項目が見当たりませんでした。そりゃそうだわね。)


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

niceちゃんにオブリガードっぽく [社会派ですぞ]

8さんの「niceちゃん」読んで、コメントで書こうかと思ったけどトラックバックで。
自分の場合はここが初めてのブログ環境だし、他のブログ環境と比較してどうということが言えないので勢い「私とブログ」という切り口になるのだけど。
元々日記中心のホームページもってて、日記部分のHTMLメンテナンスの手間(以前は甘夏と自分で共通管理していた)と構成の自由を天秤にかけてブログの方に日記コンテンツを移行したんだけど。
成功だったかな。とおもってる。

投稿にまつわるコードの書き換えがないので、ほんとに気軽に更新できるということと、記事のカテゴライズの仕組みがあるのは自己顕示の道具としては自分には8割方合っている。
「視覚デザインの人」でなく「文字の人」である自分にとっては文章がどれだけ速やかに掲載できるのかが重要。
それは頻繁にリアルタイム性の高い内容更新→文字コンテンツを目的に来る人のアクセスレート向上と定着というエンジンを回したいから。
画像や音楽のように何度も受け手側がメディアへのアクセスを必要とするコンテンツに比べて、文字コンテンツは意味情報だからいったん受け手が認識しちゃったら後は脳内で意味の再生が比較的容易に出来るのでよっぽど構成が高度か表現の芸術性が高いものでない限り読み捨てになると思うのだよ。
と、ここまでは書き手が公開オナニーを行いやすくための仕組みとしての箱の話ね。

で、コミュニティ云々の話。「見られて気持ちいい」の方の話だけど。
自分の場合書くスタート地点はほんとに単純で「誰かに面白がって欲しい」というとこだけなんだね。若いときは自己表出がどうとか自分の立ち位置がどうとか色々あって書くこと=自分と周囲を差別化するための手段だと考えた時代もありました。だけどここで書いていてコメントとかniceとかもらっているとそういうのはおいといてスタート地点に戻る事が出来てありがたいありがたい。文章書くのが楽しくなってきたのでこの1ヶ月でかなりリハビリできたのだと思う。
トラックバックや、コメントやniceは常に読者の存在を意識させるものとして働くので、書いている際のいいニンジン兼ガードレールになってます。
その流れで自分はnice肯定派なのね。「niceもらう=誰かが喜んでくれた」→「いっぱいもらう=いっぱいの人が喜んでくれた。何人かがリピーターになってくれたかも」という図式が頭の中にあるから。客観的に優れているかどうかをしめすものではなくて読んでもらった自分が気持ちいいための指標。
自分も含めて文章の構成力とか表現力はほとんど皆さん50歩100歩だと思うのだよ。結局手元の持ちネタ勝負でいくわけで(あら、そう考えると公式ブログの方々はよっぽど自分のモチモノに自信があるという事かしら?)niceは自分の持ちネタがどのくらいこのコミュニティでキャッチーかどうかを示す指標だと思うのよ。
で、あの問題のときに切れたのはそういう個人的な快楽指標がぜんぜんキャッチーじゃない人に使われたのが気にくわないという感情的な原因。
ゲイナイトの場合だと全然イケてないブスがお立ち台にあがると『さっさと降りなさいよブス!』という無言の圧力がかかったり物理的にパージされたりして大自然の自浄作用が働くのだけど、ネットワークの場合は同一空間に相手が存在しないから物理的干渉、non-verval(非言語的)な干渉ともにできない。そんなわけで空気の読めない人が自分のイケてなさに気がつかないまま増長しちゃうのがあのケースだったのかしらと火曜サスペンスの事件解決後の回想シーンのように今思っています。(その後SEO対策がらみのいいわけをしているのも私的には突っ込みたかったけどスルー)
元々が私にとってniceは客観指標でなく主観的な快楽指標なのだからシステム的に問題はあるけどnice俺様賛成。イェーチンボー!
あーこうやって言葉にすると自分のいらついた部分がわかってすっきりした。元々論理的に考えない方なので。

で、最後のとこだけど自分もみんなと知り合えてとてもうれしい。
一緒の布団にはいってもOKという程に心は許してないけど、みたらし団子か鯛焼きおみやげに買ってきてくれたら自宅でお茶を出してもいいかしらレベルには許してますよ。

っつーことでそのうち飯か歌かよ。うん。


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

全く手間とらせやがって。 [社会派ですぞ]


きのうみたイザベルアジャーニのフランス映画のことを書こうと乙女モードでblogのトップページをあけた早々困ったものを見てしまったので気分がのらなくなってしまいました。
ご機嫌ななめです。腹立ちと朝立ちを沈めるためにくまぞおさん、奄美バナナ練乳付きで下さい(ホモセクハラ)


nice!(2)  コメント(11)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog

人はイデアのみにて生きるにあらず [社会派ですぞ]

この夏に「かってに改蔵」を終了させたサンデーの編集人名が違う名前で表記されていたとのこと。
終了時にD嬢と、「毒やエスプリのあるものを闇雲に排除したらこの国はつまらない国になってしまう。」と話し合っていたけれど、やっぱり健全なものだけでは数字がとれなかったという事か。
学生時代、地方のいわゆる「学園都市」にすんでいたけど今にして思うと「無菌状態」の空間ってやっぱり不自然だ。
人は高邁な精神のみにて生きるにあらず。精神が宿るのは脳という名の肉だ。


業務連絡 [社会派ですぞ]

So-netブログの仕様上の問題により甘夏嬢のSo-net blog上の呼称がsweet-summerになりました。
つーか、この仕様どうよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
社会派ですぞ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。